渋谷の歯医者のインプラント治療や美容診療について

渋谷の歯医者で行っているインプラント治療は患者の口の状態に合わせて行い、前歯へのインプラントも対応してます。

通常はインプラントは抜歯から3~4ヶ月の期間を空けないと、人工歯根の埋め込みが出来ませんが医院によっては条件次第で抜歯から埋入手術、仮歯の取り付けまでを即日で行えます。手術から約3ヶ月後に最終的な上部構造の取り付けをします。一般的にインプラントだと埋入手術のあとに数ヶ月かけて人工歯根の定着を待つのですが、渋谷の歯医者の中には直ぐに埋入を行ってくれ治療期間を短縮することも可能です。

歯がない状態は社会生活を送るときに支障が出ることも多く、長くかかる治療でも早い段階で不自由が少ない社会生活へと戻れます。近年は歯の美しさや口許の見た目などに関心がある人も増えていて、渋谷の歯医者にも歯の治療や痛みなどの症状以外にも、口元の美しさに対して拘りがある人が通うことも珍しくありません。そんな人のニーズに対して、見た目の改善と歯にしっかりと機能性を持たせつつ将来にわたって長く使えることを意識して治療をします。

口元の美しさに対しての感覚は個人によって違い、黄金比率やハリウッドスタイルを基本にして顔などにあった治療を提案してくれます。これまでに悩みだった口の審美的な問題が改善したことで、口の健康維持に関しても高い意識を持つようになった人や、悩みがあるために口を隠したり笑えなかったという人も、綺麗な歯を見せて笑えるようになったり性格も明るくなったりすることも多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *